A-SWEETS

蜂蜜のような濃い甘さのぶどう

「スチューベン」は、アメリカ合衆国ニューヨーク州のニューヨーク農業試験場で1947年に生まれた新品種です。
1968年に青森県にて栽培が始まり、今では青森県は全国の70%の生産量を占め、ここ鶴田町ではその約半分を生産しております。
スチューベンの特徴はなんと言ってもその糖度の高さで、20度以上にもなり、酸味が少なく蜂蜜のような濃い甘さを感じさせます。特に皮と果肉の間がとても甘く、香りも爽やかです。

関連記事一覧