A-SWEETS

あおもりカシスの会

あおもりカシスの会は、1985年に組織された生産者団体で青森市におけるカシスの栽培を長年行ってきました。
会員の一年は、雪囲いの除去から始まります。5月頃開花を迎え、乾燥に弱いため、稲わらや敷草等で株元を覆い乾燥を防ぎます。
収穫は7月の約1ヶ月間で、焼け付くような真夏の陽射しの中、小さな果実を傷つけないように、生産者が​完熟した果実だけを一粒ずつ手摘みで選別・収穫します。そのため、熟練した生産者でも1時間にわずか1.5kg程度しか収穫することができません。そして収穫が終わると整枝・剪定し、冬に備えてまた1本づつ雪囲いを行います。
このような苦労が実を結び、あおもりカシスは日本一の生産量を誇るまでになりました。

関連記事一覧